Study Tour / インターン

Study Tour / インターンについて

過去の Study Tour の様子

第1回 紅葉の南アルプスの果樹園を訪ねるStudy Tour

第1回目のスタディーツアーは、2023年11月28日(火)に山梨県南アルプス市で行われました。長年果樹栽培事業と観光農園を営む「手塚果樹園」、高級農産加工品(ジンジャーシロップ)の製造・販売を行う「SOIL社」、及びJA南アルプス市農産物直売所(道の駅しらね)などを、12名の関東在住ネパール人が訪れました。今回参加したのは在留経験7年以上の方々で、飲食店の経営者・従業員も含まれていました。

このスタディーツアーを通して、将来的にネパールで農業・農産加工・飲食ビジネス等を展開したいと考えるようになった方もいました。また、参加者の多くが、日本の農業、農産加工、マーケティングに高い関心を示しました。

第2回 愛知県最新の老人ホームを訪ねるStudy Tour

2024年2月17日(土)に日本の介護業界に興味を持つ中部地方在住のネパール人と「西春日井福祉会」を訪問するスタディツアーを実施しました。

この施設はすでに44名のネパール人材を受入れており、居住者の皆さんからもとても喜ばれています。参加者は最新の老人ホームの現場を見学するとともに、ここで働くネパール人とざっくばらんに意見交換しました。

「老人ホームを訪ねたのは始めてで、居住者もそこで働く人も活き活きしている様子に感銘を受けた」「ネパール人が楽しそうに働いている姿が印象的だった」「私もここで働きたい!」という声があがり、受入れ先の西春日井福祉会の河村総務課長からも「お役にたてたならば嬉しい。また来て欲しい」というメッセージをいただきました。

第3回 静岡県の体験型農園を訪ねるStudy Tour

2024年3月16日(土)に、浜松の日本語学校へ通うネパール人留学生とともに、静岡県掛川 市の」キウイフルーツカントリージャパン」さんを訪問するスタディツアーを行いました。

代表者 の平野耕志さんから、お父さんから引き継いだキウイ農園を多くの人に愛される体験型農園 とし、農業を楽しむ場とするビジネスを展開していることについての説明を受けました。施設 の中でBBQを楽しんだ後は広い農園を散策しながら、自己分析をするFarm Walkのワーク、 さらにはこの農園にあたらしいビジネスアイデアを提供するワークショップなども行いました。

「期待以上のことが学べた」「農業だけでなくビジネスについても学べた」「私たちでもビジネス を生み出すことができるのかもと思った」という声があがり、参加者は学びながら、同時にネ パールに少し似ている農園の風景も堪能した様子でした。

メーリングリストに登録してください

各種プログラムの最新情報などをお届けします。
産業人材育成プログラムへの参加をご希望の方は、メーリングリストへの登録が必須です。

上部へスクロール